インターネットの接続設定

パソコンをインターネットに接続するためには、接続設定を行う必要があります。回線の開通工事の後に、必ず設定が必要になるのですが、マニュアルがあるので安心してください。まずルーターにプロバイダーから提供された、IDとパスワードを入力する必要があります。IDとパスワードについては、契約時に発行され郵送で送られてくるので必ず用意しておきましょう。

専用のCDが付いているので、それを起動してIDとパスワードを入力するだけで良いです。後は自動的にソフトの方で設定を行い、インターネットの開通が完了します。有線での接続はこれでお終いになりますが、無線の場合はもう1つ設定が必要になります。親機と子機との通信設定ですが、これも専用のCDがあり、ボタンを1回もしくは2回押すだけで設定は完了します。

現在は設定の際に専用のCDがあるので、とても簡単にインターネットに接続できるようになっています。仮にCDを使っても設定ができなかった場合は、専門の業者かカスタマーセンターに電話をすると良いでしょう。親切丁寧に教えてくれるため、パソコンの知識がなくても接続設定を行うことができます。インターネットの接続設定は一度行ってしまえば、パソコンを買い替えない限りは有効です。

またスマートフォンについても同様で、一度無線の設定をしておけば、長い期間利用することができます。最後に設定にかかる時間ですが、およそ30分程度となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です