質と量から考えるSEO対策

ただのランキングの結果だけではなく、ユーザーのための改善がSEO対策に求められるようになりました。そこで重要なことはコンテンツの質と量です。ユーザーは自分の知らないことを知りたい、ないものを手に入れたいとの思いから検索してたどり着いたはずですそこで充分な情報が得られないことや知っている情報ばかりだったり、欲しい物がなかったら諦めて他のサイトに移動してしまうことになります。それではいくらアクセス数があっても意味がありません。

だからこそ充分な質と量のコンテンツを用意しなければいけません。SEO対策で質と量を考えるときに、重点をおくのが専門的で信頼できる内容であることです。そのページでしか知り得ない情報が適度に用意されていれば、満足してくれるでしょう。ただしそれが押し付けの情報でないことも重要です。

情報発信者に専門性があるのは当然のことで、それを言いたいだけ提供したら、不要な分まで聞くこととなり、うんざりするかもしれません。では質と量を適当になるようにSEO対策を行うのは、どうすればいいでしょうか。それは知りたいことを明確にすることです。ユーザーは知りたいことが分かればそれで充分ですが、そこに信頼できる情報であることを求めます。

根拠のしっかりした情報を知りたいと思われる部分だけ説明してあげれば充分です。もし足りないときには質問として受けることになるので、そこで追加することでも問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です