SEO対策の基本解説

自分のホームページやブログを開設しても、検索エンジンからのアクセスがすぐに集まる訳ではありません。検索エンジンからターゲットキーワードで集客できるようにするためには、SEO対策(SearchEngineOptimization:検索エンジン最適化)が必要になります。競合の多いターゲットキーワード、例えば美容や健康、クレジットカードや金融、不動産や仮想通貨において検索結果の上位に食い込むためには、このSEO対策が特に重要になります。SEO対策は内部と外部の2つの対策があり、それぞれを同時に強化していく必要があります。

内部SEO対策は自分のホームページやブログの内部構造を改善し質的な向上を図ります。サイト内の記事の充実や網羅性、オリジナリティーを高め、アクセスしたユーザーを満足させることで滞在時間やリピート訪問が多くなれば検索エンジンも自分のホームページやブログを優秀なサイトであると評価し、検索結果の上位表示を狙うことが可能になります。外部SEO対策は被リンク対策とも言えます。外部の権威あるサイト(オーソリティー)から被リンクを得られると、検索エンジンも質の高いサイトと判断します。

過去、意図的に被リンクを大量に集めることで検索エンジンの上位表示を狙うサイトが数多く発生しましたが、今ではブラックハット型SEOと呼ばれ検索エンジンからスパム扱いされています。あくまでナチュラルな被リンクを増やす努力が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です